パーフェクトポーションのshopブログ

植物のちからでつよくなる、美しくなる MEET THE GREEN PROJECT

≪ブログTOPページ

アロマで虫よけ、バズオフルームスプレー
perfect_potionをフォローしましょう

アウトドアボディスプレー


パーフェクトポーションでは、植物の生育する土壌・環境・過程にまでこだわったACO認定オーガニックエッセンシャルオイルを中心にその時期の最もクオリティーの高い原材料を使用しています。
製造は、自社工場で1点1点、人の目と鼻で確かめながら調合されています。
製品開発はもちろんのこと、自然・動物保護への取り組みにもとても力を入れています。

パーフェクトポーションは、美しさのために自然を犠牲にはしません。

ようこそパーフェクトポーションへ





パーフェクトポーション

パーフェクトポーションは2008年4月1日、日本法人パーフェクトポーション ジャパンを設立致しました。
今後は直営店展開を中心に、日本の皆様へパーフェクトポーションをよりよくご理解いただくべく活動してまいります。


会社概要はこちら


公式オンラインショップはこちら


公式オンラインショップのブログはこちら























○Press Room-プレスルーム

【広報・PRに関するお問合せ】

パーフェクトポーションジャパンへの広報・PRに関するお問合せは、パーフェクトポーションプレスルームで受け付けております。




パーフェクトポーションpp_press.gif

●パーフェクトポーション

4つの精油だけが、認知症に素晴らしい影響を与えるのではない、ということを覚えておいてください。

サルバトーレからのメッセージ

多くの研究と臨床試験では、認知症により損なわれる、生活の質を改善するために、精油を使用することを裏付けてきました。

最近のメディアの情報では、ラベンダー、ローズマリー、スイートオレンジ、レモンが注目されているようですね。

今回メディアで放送された研究とは別になりますが、2009年に実施された臨床試験でも、アルツハイマーや認知症のある人々の認知機能を向上させるために、アロマセラピーが本当に、非常に効果的であることが裏付けられました。

試験は、アロマセラピーの効果を28人のお年寄りを対象に調べられました。その内17人は、アルツハイマー病にかかっていました。その試験は、間違いに対する偏見と可能性を無くすために、非常に科学的で念入りに考案されました。
ローズマリーとレモンは朝に、ラベンダーとオレンジは夜に使われました。
非常に素晴らしい、精油の選択です。 本当に!!

私が思うに、主な使用方法は吸引ですが、おそらく、マッサージも行われたのだと思います。

今までにも、何度もお話してきたのですが、アロマセラピーは、21世紀の健康管理に革命をもたらす可能性が、本当にあります。 

アロマセラピーは、本当の統合医療です。身体と心と精神に影響を与えます。

でも、私は強くお伝えしたいのですが、アロマセラピーは、特効薬でもなければ、魔法の薬でも万能薬でもありません。

ローズマリーやレモンの刺激的な香りや、ラベンダーやオレンジのリラックスした香りを嗅ぐことだけで、認知症の予防になるであろうと、あなたは本当に思いますか?

私は、全くそうは思いません。

しかしながら、もし、健康的で栄養価の高い自然な食事、質の良い睡眠、リラックスする時間、家族や友人との愛情たっぷりの社会生活、日々の適度な運動と共に、アロマセラピーが取り入れられるとしたら、あなたは、良質で長く健康的な人生に向かっていると、私は思います---老化と関連する全ての病気、例えば関節炎、認知症、心血管疾患などにはかかりませんよ!

私が25年以上教え続けてきた事を、やっと今、医師や医学研究者が評価し始めていることを、私は、とても嬉しく思います。

老人介護施設にて、精油を使用するという私の経験は、驚くほど素晴らしものです。

認知症のある人々にとっての大きな懸念は、単純なことを思い出せなかったり、方向感覚を失った時に、彼らは、すぐに失望してしまい、ストレスを感じてしまうことです。

リラックス効果のある精油はどれでも、ストレスを軽減させてくれるでしょう。臨床試験では、コルチゾール*1を軽減させるラベンダーの能力が証明されました。

* コルチゾールとは、ストレスや身体の炎症に関与する、主要なホルモンです!!
コルチゾールは、過剰なストレス、または長期間のストレスにより分泌量が増えます。コルチゾールの高い値が続くと、慢性的なうつ状態や、免疫力の低下、疲労感など、身体の不調に大きく影響すると考えられています。

私はまた、ペパーミントやローズマリー、レモン、ユーカリプタスのような、刺激的な精油も、非常に効果的だとわかりました。

これらの精油は、アロマセラピーでも、記憶力を高めるために頭部にしようすると良いと、しばしば推薦されているように、脳への血液循環を刺激することがわかりました。 

人々に、過去の幼い頃の人生を思い出させるのを助ける精油を取り入れることが重要であると、私は思います。何故かというと、ポジティブな(明るい)記憶は、ポジティブな気持ちを引き起こすことが、しばしばあるからです。

私はまた、触覚、嗅覚、味覚、視覚、全ての感覚を使うことも、とても重要だと思います。

これが、精油を使う時には、マッサージや、芳香浴、入浴の全て使われるべき理由です。

そうすると、感覚的経験になります。

それは、ハンドマッサージでもかまいません。
新鮮なハーブやお花、植物を使用することも忘れないで下さい。新鮮な植物に触れたり、香りを嗅ぐことは、認知機能を向上させる、全ての感覚を刺激してくれます。


これらの4つの精油だけが、認知症に素晴らしい影響を与えるのではない、ということを覚えておいて下さい---全ての精油が有効に使用される可能性を秘めています。

私には、以前、バジルとベルガモットの香りが好きだったイタリアの患者さんがいました。それらは、 イタリアの非常に伝統的な香りです。

私が治療していたある女性は、いつもバラが大好きでした。

私が、彼女に、バラとゼラニウムの香りを嗅がせた時、彼女の心は、まるで少女のようになりました!

たくさんの人々が、今日、アロマセラピーの有効性を評価しているのは、とても素晴らしいことです。

でも、アロマセラピーは、必ず、ポジティブで健康的なライフスタイル(生活)と共に取り入れるようにしてくださいね。

アロマセラピーについてのどんな質問でも、遠慮なく、私たちに聞いてください。
私たち、パーフェクトポーションのチームがあなたをサポートします。

サルバトーレ・バタリア
パーフェクトポーション (2014年3月10日 09:30)

○RecentEntry-最近記事



perfect_potionをフォローしましょう

○Theme-テーマ

○Archives-アーカイブ

○ナチュラルスキンケアカタログはこちら

copyright PERFECT POTION Japan 2008 all rights reserved.